恋愛詩を中心に書いています。


by saku_ao

コワイこと

傷つくことは

もう

コワクない


あなたがいないことの方が

ずっとコワイって

やっと気づいたから
[PR]
# by saku_ao | 2009-02-17 01:15 | Poem

ココロ

あの日のあなたがもういないように

あの日のわたしももういない


それが意味しているのは

たったひとつのことだけれど


いつかあなたがそこにいて

いつかわたしもそこにいると


そう願ってしまうぐらい

いつだってココロは自由にさまよう
[PR]
# by saku_ao | 2008-02-27 02:01 | Poem

 

他の人からみたら

そのまま流してもいいような

とても些細な事が

どうしようもなく気になる


それが些細な事だと

どこかで気づいていても

一度溢れ出てきてしまったものを

何の痕跡も残さないように

元通りにすることができない


恋はとても心強くて

優しく包んでくれるけれど


時々

好きなぶんだけ切ない

好きなぶんだけ虚しい
[PR]
# by saku_ao | 2007-12-16 03:27 | Poem

 

昨日と同じ月が

真っ黒な空にぽっこり浮かんでいる


今日はひとり

だけど

いつかはふたり


会う度に惹かれて

さよならする度に欲張りになっていく


寂しさの分だけ

いつかはふたり
[PR]
# by saku_ao | 2007-09-28 04:37 | Poem

 

悲しいことも

辛いことも

すべてが私の一部になるから


私はもう

けっして悔いたりはしない


こころが痛んでも

涙が出ても


それはもう

あなたのためではない
[PR]
# by saku_ao | 2007-09-05 00:42 | Poem

 

こうなる予感はしてたわ

あなたに会えるとわかった時から


だけど

それは想像してた以上で

もう自分でもどうしようもないくらい


気がついたら

窓の外が明るくなるまで

あなたからの連絡を待ってたの
[PR]
# by saku_ao | 2007-08-17 02:20 | Poem

いつもなら聞き逃してしまいそうな

ほんのわずかな隙間が

一瞬で私を孤独に帰してしまう


どれほどあなたを知っても

あなたにはなれないように

どれほど私を知っても

私にはなってくれない


見せかけの優しさも

わかりやすい嘘も

そんなものが欲しいわけじゃない


沈黙でもいいから

どうか

あなたの瞳に映して
[PR]
# by saku_ao | 2007-07-05 05:12 | Poem

ひらひらとんでる蝶を見て

ふっと顔が緩んでしまうなんて

ボクは一体どうしちゃったんだ


まるで体中に刺さってたトゲが

きれいさっぱり抜けたようだ


こんなヤツじゃなかったんだけどな

前のボクを知ってる奴に会ったら

きっと笑われちゃうよ


あぁ

早くあの子が来ないかな
[PR]
# by saku_ao | 2006-09-13 03:21 | Poem

ゲーム

あんなにも悲しそうに笑っていた人が

とびっきりの笑顔を見せた時

全てを許された気がした


身勝手な勘違いでもいいよ

キミを好きになってしまった時から

ボクの負けはわかってた
[PR]
# by saku_ao | 2006-09-13 03:14 | Poem

 

今までにない新しい感情が

嬉しくて怖くて

戸惑いながら歩いてる


どこまで進んでいいのだろう

どこまでも進みたい
[PR]
# by saku_ao | 2006-08-27 12:44 | Poem